暗号通貨投資に関するべき・べからず集

2017 年のビットコインの目覚ましい価値の上昇のおかげで、ブロックチェーン
とドッグチェーンの区別がつかない人たちでもビットコインに関心を持つように
なりました。1 月 1 日時点の1ビットコインのドル換算額は 899.65 ドルでした
。半年後には、2 倍以上の 2,511.57 ドルになりました。毎月 18.6% のリター
ン、すなわち年間リターンは 223% を超えるリターンとなっています。この事は
多くの関心を集めました。
このリターンに関するニュースに乗じて飛びついた人たちは大変な痛手を負いま
した。彼らはその後 15 日の内に投資額の 26% を失ったのです。ビットコイン
のような暗号通貨への投資に関しては、正しい方法と誤った方法が明確に存在し
ます。そのルールについては、一部の人たちを少しばかり驚かせるものです。と
いうのは、彼らが暗号通貨の背後にあるコンピューターネットワークや技術とは
無関係である点です。

需要と供給

あらゆる金融資産は、需要と供給の法則に反応を示します。需要量が同じ場合に
供給量が増加すると、価格が下落します。需要量が同じ場合に供給量が減少する
と、価格が上昇します。需要は反対方向に作用するため、供給量が同じ場合には
需要が増加すると価格が上昇し、需要が減少すると価格が下落します。
ビットコインの価格が上昇すると、より多くの買い手が市場に参加し、価格が跳
ね上がります。ビットコインの供給量も、2017 年最初の 6 か月間で約 3% の所
定の割合で増加しました。買い手の増加率は明らかに供給量の増加を大きく上回
っています。
また、買い手の数が 7 月前半に激減したことが大幅な価格の下落の原因である
ことは明らかです。これらの需要の変化と、それに応じた価格への影響を予想す
ることは非常に経験豊富な投資家でさえ難しいかもしれません。評価に用いるこ
とのできる基本的な判断基準はほぼ無いに等しく、残されているのはチャート分
析やフィボナッチ数列のような難解な戦略だけです。

コミュニティへの参加

幸いにも、もう一つ別のアプローチ方法があります。あらゆる通貨と同様、暗号
通貨はその価値を信じている人々の集団が存在しているため、価値のあるものと
なっています。各国の通貨について言えば、グループはその国の住民や、通常そ
の国と取引を行う人で構成されています。同じことは、金や他の貴金属にも当て
はまります。
ビットコインのすべての買い手は、ビットコインの基本的価値を信じています。
最終的な市場価値に関しては買い手それぞれの意見は異なる可能性がありますが
、いつでも必要な時にビットコインを他の通貨に交換することができると全員が
信じています。このことが、買い手たちをビットコインコミュニティのメンバー
たらしめているのです。
暗号通貨の価値に対する基本的信条を持つことが、通貨を保持するコミュニティ
を定義するための唯一の手段ではありません。国家の住民は自分たちの国が持続

していることに自信を持っており、その国の通貨の基本的価値に対する確信が、
より大きく強力な信念を表しています。

現実社会のコミュティ向けの暗号通貨

人間性や特定の業界にさえも影響を与えたいという願いは、国境を超えることが
できます。暗号通貨は、変化を起こそうと努力している個人のコミュニティを統
合するのに役立ちます。このような「動機となる」暗号通貨は、金などが持って
いるような本質的価値を生み出す可能性を秘めており、コミュニティが想定して
いるコミットメントの強さを反映しています。
Authorship(オーサーシップ)トークンは出版業界を破壊し、新参の著者が市場
を開拓する能力を高めることを目的としたコミュニティによって作成されていま
す。Dentacoinは世界中の歯科治療と口腔衛生の改善を図るために作られた暗号
通貨です。 これらの戦略では、歯科医に関する新しい書籍や意見の発表などで
、コミュニティに対して暗号通貨による報奨を与えています。
これは、何の目的もないと言われることのあるビットコインとは大きく異なって
います。これは、いったん投機家が市場を離れてしまうとビットコインの価値が
消えてなくなってしまうことを示唆しています。この想定が正しい場合、ビット
コインは永続的な影響を及ぼすことで価値を創造する暗号通貨の先駆者であった
ということだけが記憶に残ることになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *